2010年08月31日

太陽光発電載りますか?

らぴまっくさんが、「付けて後悔する事は絶対にないので、載せちゃってくださーい」(笑)という太陽光発電について、

私:「載りますか?」
ダイワさん:「載りますよ」

私:「おいくら万円ですか?」
ダイワさん:「今は、3kW以上なら1kW分はサービスになっていて、3kWなら110万円になります。」
私:「それは補助金含まずですか?」
ダイワさん:「はい。3kWの場合の補助金は国が7万円/kW×3kWで21万円、県が2万円/kW×3kWで6万円、市が3.5万円/kW×3kWで10.5万円、計37.5万円で、110万-37.5万 = 72.5万円になります。ただし、県と市の補助金は予算枠に達すると突然終わってしまう場合もあり、その時は国の分だけになり 110万-21万=89万円です」

私:「そうなんですか!?具体的に検討してみたいのですが・・・」
ダイワさん:「シャープさんに図面送って試算してもらいます」

一般的な家庭での太陽光発電の導入による光熱費1月あたり約1.5万円、年間で約18万円節約できると試算されているようなので、この値で元が取れる年数を試算してみると

一般的に言われている導入費 200万円の場合 → 200万/18万 = 11.1年
まー、そんなもんでしょうか。

今回、概算で出した金額だと
導入費 89万円の場合 → 89万/18万 = 4.9年
導入費 72.5万円の場合 → 72.5万/18万 = 4.0年

なんと、4,5年で元が取れることに!?
なんか勘違いしてる?

しかも、資源エネルギー庁の買取制度ポータルサイト によると、太陽光発電の余剰電力買取制度に22年度に申し込んだ人については、向こう10年間ずっと同じ買い取り額(48円/kWh)が適用されるというのも追い風のような気がします。

ただ、うちはオール電化にしないのですが、それはどうなのか?

いずれにせよシャープさんの試算結果をちょっと楽しみに待ちたいと思います。

↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 11:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 大和ハウス XEVO+R日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイワさんとの打ち合わせ(間取りほぼ最終?)

昨晩、ダイワさんと打ち合わせをしました。

内容は以下
1.間取りの確認
->大きな変更は無く家事導線を考慮して冷蔵庫置場とパントリーの位置を入れ替えた。

2.ドアと窓の確認
->メインのトイレとその外側の洗面の位置関係でドアの開きを逆に。
検討していたローリング式片開きドアは、7万円ぐらいコストアップするということで却下となりました。

窓の確認で気になったのが、屋根の軒がほとんど出ておらず、ほとんどの窓に庇も無いので雨の振込が気になったのですが、最近の建物は高気密で窓を開けることをまり考えておらず、デザイン重視なのか、そんなもんですよという説明でしたが、僕は窓を開けるのが好きなのでちょっと気になってます。

自宅部分の構造がほぼ固まってきたので、今週末から内装関係の詰めと賃貸部分の確認になっていくそうです。

スケジュールがタイトで、もともと予定していたことではありますが。。。
今週末の金曜日は休みを取って、午前中は娘を幼稚園に連れて行って新宿の朝日ウッドテックさんショールームに床材をまず見に行って、午後は横浜のパナソニックさんのショールームに行き、夕方、幼稚園で娘をピックアップしてダイワさんのショールームと分譲地に壁材見学に行くというハードスケジュールが予定されています^^;

そこで仕込んだイメージを元に今週末日曜日はダイワさんで缶詰で内外装を詰めていくことになっています。
(土曜日は以前から予定していた行事があり、家造り関係はお休みなをすかっり忘れてました。)

↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大和ハウス XEVO+R日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。