2010年11月30日

地盤補強工事準備

今日現場に立ち寄ったら、工事看板が設置されてました。

看板-1

周囲は柵で囲われ、簡易トイレも設置されています。

地盤補強工事準備1-1

右角の赤い箱には近くの電柱から電気が引かれていました。

地盤補強工事準備2-1

作業をしている方が1名いたので、声をかけてみたところ、地盤補強工事の準備をされているとのことでした。

地盤補強は柱状改良(軟弱地盤が2メートル以上8メートル以下の場合に用いられる方法で、
土の中にコンクリートの柱を造ってしまう方法)で行うとのこと。

柱状改良
(この図は、家づくりを応援するサイト様からの転用です。)

柱状改良の位置や養生期間は、柱状改良杭のチェック
を参考にすると。。。


■工事中のチェックポイント
 柱状改良杭で建物を支えますが、建物は基礎にその重さが伝達されます。つまり、基礎の立ち上がり部分に杭が来ていなければ効果が下がってしまいます。  そのため、工事中は基礎の立ち上がりがある位置から杭が大きくずれていないかどうかがチェックのポイントになります。

■養生期間
 柱状改良杭は、線目と系固化剤を土に添加しながら土と固化剤を攪拌して杭をつくっていきます。いわばセメントで固められた土の杭、ということになります。
 そのため、セメントが硬化する1週間程度は杭に過度な荷重をかけて杭が固まりきらないうちに壊れないよう、1週間程度の養生期間が必要です。
 ただ、捨てコンや配筋などの大型重機が作業をしないような軽微な作業はおこなっても差し支えありません。



うちは、柱状改良の柱を86本造るそうです。
内訳は、6.5Mが6本 、 5Mが80本

地盤補強工事図-1

柱状改良の柱の配置は以下の図の○印のところで、二重丸◎のところが。6.5Mの柱のようです。

地盤補強工事図-2

作業をされている方は、柱状改良の柱の位置に黄色のビニール紐の印を打ち込んでいるところでした。

地盤補強位置2-1

行ったときには、外周部分をされているところで、まだかかりそうでした。お疲れ様です^^;

地盤補強位置-1

帰宅してメールをチェックすると、現場監督さんからメールが来ていて、明日1日より地盤補強工事に入り、工事期間は今週一杯を予定している、多少延びる事もあります。。。とのこと。
よろしくお願いします。m(_._)m

↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大和ハウス XEVO+R日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月29日

現場監督さん、よろしくお願いします!

一昨日の地鎮祭の時に現場監督さんと初めて顔見せをさせていただきました。

前のMTGで、営業の方から「現場監督は、〇〇を担当につけさせてもらいます」と言われたとき、同席してたダイワの方が、一目置いていたので、お会いするのを楽しみにしてました。

実際お会いして、経験豊富、かつ、しっかりとした仕事をしていただけそうと思いました。

昨日、日曜日の夕方、現場監督さんから地鎮祭の時の写真がExcel作業報告書に張られてメールで送られてきていました。

ダイワハウスさんは、現場監督さんは、水曜日と日曜日が休み(営業の方は、火曜日、水曜日が休み)だそうなのでワザワザ休みの日に送ってきてくれたの?だとしたら、ありがたいことだと思いました。

さらに、メールのCc:に上長、所長、営業、設計の方など5名にも送られていました。

これは、最近たまたまきになった下記の記事。。。

元現場監督が暴露するマイホーム建築の秘訣!!
より
-----------------------------------
失敗しないマイホーム作り、
契約前の大切なこと。

気になる事は、追加、相談して
契約書に加えておきましょう。

後で、こんなハズじゃなかった・・・
と後悔しないためです。

追加事項とは・・・

1、
建築工事が始まったら、週に3回、月、水、金と
現場状況を携帯メール、写メであなたへの報告を義務化する。

理由:
コンスタントに報告をもらい、イメージとの相違や
行き違いを無くす為。


2、
メールの送信者は、現場管理者とする。

理由:
現場を熟知した者がメールを発信し、
レスがあればその場で対応も迅速に行える為


3、
その送信先は、あなた、その人の上司、現場監督、営業マン
の3人とする。

理由:
3人で情報を共有することで、伝達ミスを防ぐ
のと、そのメールがきっかけで何か重要な案件を
思い出し、現場に反映させる為。
------------------------------------------

の、2,3では?と思い、さらに感心してしまいました。
現場監督さんの方で、ツボを押さえてやっていただけているのであれば
信頼して、契約に盛り込んだり、1の「報告を義務化」なんてことも強要するつもりも全くありません。
現場監督さんの仕切りにまずはお任せさせていただこうとおもいました。

↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大和ハウス XEVO+R日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。