2013年04月12日

富士フイルム FinePix F900EXR 発注

今までお世話になっていたデジカメの液晶が壊れたので、修理の見積もりに出したら1万円以上かかるとのこと。

それなら、新しいの買ってもいいんじゃない?ということでリサーチしてました。

うちのデジカメは、かみさんがメインで使っていて、運動会や発表会など子どもの行事で使うことが多く、
「遠くからでも、うちの子を、ズームで綺麗にを撮りたい!!」
というのが、最重要事項とのこと(笑)

その要望を満たすものを探してました。

まずは、最近、「カメラ女子」という言葉あるように、女性が一眼カメラを持っている姿を見かけることも多々有り、幼稚園などでもお母様方のなかには、一眼デジカメを手にしている方が目立つようになってきています。

で、うちのカミさんも、それをよく目にしていたので、
「ああゆうカメラの方が綺麗に取れんじゃない〜。どうよ?」
ってことだったのですが。。。

一眼デジカメは、綺麗な画像を撮るため、受像素子のCCDに大きなサイズのものが使われています。
ところが、ズームで撮るという観点では、受像面積が大きい分、レンズの距離も必要になります。
このため、標準で付いているレンズでは4倍ぐらいまでしかズームができません。それ以上の20倍相当の望遠レンズということになると、馬鹿デカく、値段も10万円以上するとのことでした。これは、最近、はやりのミラーレスカメラも同様です。

実は、ズーム重視ということなら、コンパクトデジカメがバランス的に一番良いのです。

ということで、コンデジの中から探すことにしました。

次に考慮すべきなのでは、ズームで綺麗に撮れること、です。
倍率が高くても、ピンぼけやブレブレ写真では意味がありません。
ということで、光学ズーム倍率が高く、さらに、ズームをした時のフォーカスの早さと手振れ補正機能のチェックです。

この観点で候補となったのが
1.富士フイルム FinePix F900EXR
2.OLYMPUS STYLUS SH-50 (2013/04/12現在、販売休止中で、4月下旬再開予定)
の2機種。

うちが気にしている部分に関しては

FinePix F900EXR
・1600万画素 光学ズーム20倍(超解像ズーム40倍)
・光学式手ブレ補正機能搭載で、ズーム撮影時でも手ブレを軽減。
・撮像面位相差AFによる世界最速0.05秒の超高速AF(オートフォーカス)と新開発の「EXR プロセッサー II」による高速レスポンス

STYLUS SH-50
・1600万画素 光学ズーム24倍(超解像ズーム48倍)
・コンパクトデジタルカメラで世界初の、上下左右の角度ぶれに加えて光軸周りの回転ぶれもメカ的に補正する、手ぶれ補正機能を搭載。

というスペックです。
ズーム倍率と手ぶれ補正に関しては、SH-50 の方がgoodですが、オートフォーカスについてはF900EXRが良さそうです。

そこで、ネットの口コミで調べてみました。

まず、SH-50に関して、

「手振れ補正が強力でした。手に持って会場を走ったムービーを見せてもらいましたが、気持ち悪いくらいぶれていませんでした。」

ということで、手ぶれ補正はかなりのもののようです。ズームより手ぶれ補正重視なら、この機種もありだと思います。
しかし、ウチの場合、ズーム重視なので、その点については、

「(SH-50は)構えて撮った時の手振れ補正は非常に強力ですが、10倍を越えた辺りからフォーカスがかなり合い難くなります。迷うんじゃなくて合わないんです。明暗さのはっきり出る明るい照明の場所でもそれは変わらなかったです」

やはり、ズーム時のオートフォーカスがイマイチのようです。

一方の、F900EXR は

「ピント合わせが高速。走ってる犬やネコ、子供にピントを合わせ続けるとか普通のコンパクトカメラには苦手な事も得意になるらしいです…」

「F900EXR。AF速度に興味があったので店頭にて触ってきました。
自分の770EXRと比較しAFは確かに速いです。特に望遠側で顕著な差を感じました。
こちらに歩いて向かってくる人を顔認識し、望遠(10倍程度)で撮影しましたが、
静止物と変わらぬ速度でピントが合い、ピンボケせずに綺麗に撮れた事に驚きました。
その他全体的にレスポンスが良くなっており、ストレスを感じません。」

「屋外では、AFの速さがさらに実感できます。「サクサク撮れる」という言葉がぴったりします。FUJIFILM機史上最速といっていいでしょう。同じように位相差センサーが組み込まれたX100sとも撮り比べましたが、比較になりません。F900EXRの方が断然速いです。」

「同じく店頭で触っただけの感想です。
AFは爆速。
液晶は綺麗。
AFは速すぎますね。
体感としては押すと同時にピントが合う感じですね。」

「F900EXRで動画でバイクを撮影したのですが、振れずにAFもついていってくれます。」

ということで、F900EXRのAFに関してはカタログスペック通りで、しかもズーム時にバツグンなようです。
F900EXRについては、うちが気にしていない点以外にも、以下のようなコメントがありました。

「何より右手のホールド感(中指がしっかり掛かる)今のデザインは悪く無いと思います。」

「解像力はこのクラスとしてなかなか良いという感じですが、それよりも、高感度における偽色ノイズの少なさには驚きます。」

「マクロでも速く、風が強いときでも心強いです。」

「個人的に、桜は、FUJIFILM機がとてもきれいに撮れると感じているので、これからの季節は楽しみです。」

「発色が素晴らしいですね!!」

「桜のマクロ画像鳥肌立ちました^^すばらしいですね」

「この発色が故に、FUJIFILMのカメラが好きです。」

「さくら遠方のアップや マクロはなかなかええですね;;」

「PCオートセーブ便利です
このカメラから搭載された Wi-Fiルータ経由で自宅のPCにバックアップする機能ですが、使い出したらなかなか便利です。
メモリーカードからPCに移すのが何となく面倒になってきていたのですが、PCが立ち上がっていれば、カメラのメニュー操作をして放っておくだけで新しいファイルだけがPCにバックアップされるので、撮影当日にデジカメの画像を facebook にアップすることが増えました。」


実機でも触ってみました。
SH-50は店頭に無く触れなかったのですが、F900EXR はスペックや口コミどおり、手がかりが良く、キビキビした感触で、何よりズームした際のフォーカスがメチャメチャ早く、手ブレ補正もGoodでした。


そして、今朝、カミさんの
「カメラ、早く決めて買ってよね!」
という言葉に押されて、 富士フイルム FinePix F900EXR をポチりました(^^)





世界最速AF0.05秒搭載!!「FinePix F900EXR」解説ムービー/富士フイルム



Fujifilm Finepix F900EXR Preview, Features & Specifications


↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 12:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。