2013年01月27日

15kg+1kgの牡蠣パーティー

昨日は、おふくろの実家の岡山県から牡蠣を取り寄せ、牡蠣パーティーをしました。

参加メンバーは、大和ハウス友のMi家とO家、前のマンション友のK家とMo家、そして、うちの5家族。
それなりの人数で、牡蠣好きな方も結構いるので、
牡蠣は殻付き5kgを3箱と剥き身1kgを1つ、送ってもらいました。
参加予定だったK家の旦那は、出張など多忙で、この日はダウンしてしまい参加できませんでした。残念(>_<)

殻付き牡蠣5kg.jpg

殻付き牡蠣5kg。
これを3箱送ってもらいました。

牡蠣さばき中.jpg

殻付き牡蠣をさばいているところです。
みんなさん牡蠣を剥くコツをつかむと、剥くのが面白くなり、剥きまくってますw

まずは生で。

レモンだけでも十分うまい〜のですが、
ポン酢+紅葉おろし+ネギが、これまた、最高に美味かったです。

牡蠣 ポン酢+紅葉おろし+ネギ.jpg

洋風にカクテルソースも作ってみました。レシピは以下。
ケチャップ
ソース 少々
レモン汁
ハバネロソース少々

牡蠣 自家製カクテルソース.jpg

焼き牡蠣は、テラスの炭火で焼きました。

素焼き。
貝殻をたわしで洗って、汁がこぼれないように、殻の丸みがある方を下にして焼きます。
殻が開いてきたら食べごろです。

焼き牡蠣.jpg

焼き牡蠣は、磯臭さが薄くなり、味が濃縮され、そのまま食べても大変美味です。

焼き牡蠣−1.jpg

焼き牡蠣の食べ方で、かなり好評だったが、にんにく醤油。
おろしニンニクを少量乗せ、醤油を少々たらして頂きます。
同じように、にんにく+オリーブオイルも、にんにく醤油とはまるで違った方向性の風味が立って、
こちらもかなりイケます。

焼き牡蠣 にんにく醤油.jpg

殻を開けた牡蠣に日本酒をたらして焼き、最後にネギを散らした酒蒸し風の焼き方。これも皆さんに好評でした。

焼き牡蠣 日本酒+ネギ.jpg

ピザソースと、とろけるチーズをのせ、ピザ風味な焼き方。

焼き牡蠣 ピザソース+とろけるチーズ.jpg

参加した皆さん「今まで食べたなかで一番美味しかった!」とか「これだけ、たくさん食べられるのはそうそう無いよね!」など好評でした。なかでも、牡蠣にはあまり興味無かったO家のMちゃんが、今回は、かなりハマったみたいで、「今度は、いつやるの〜!」とか言われそうな予感が。。。(^^)

牡蠣パーティは昼過ぎからやりはじめ、用事がある人もいて三々五々集まって、ダラダラやっていました。
カキフライや牡蠣鍋の用意もしていたのですが、そこまでは辿りつけず、お開きになったのは夜9時ぐらいでした。
余った牡蠣は、皆さんで分けてお持ち帰りしてもらいました。

今日の昼、余った牡蠣を焼き牡蠣とカキフライにして食べましたが、あれだけ昨日食べたのに、今日も美味しくいただけました。

牡蠣のシーズンは、1月〜2月で、今がまさに旬。
殻付き牡蠣、チャレンジしてみようかな〜という場合、最初は、牡蠣ナイフ・軍手付き・開け方ガイド・調理ガイドなどがセットで売られているものをオススメします。
開け方ガイドで、コツさえつかんでしまえば、誰にでも簡単に開けられます。



開けたての生きてる牡蠣は、スーパーなどで加工されているものとは別物です。^^

↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 12:14 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。