2013年03月02日

伊豆にイカ刺しを食べに行ってきました

今日は天気もそこそこで、特に予定も無かったので、かみさんの提案でぶらり伊豆に活イカ刺しを食べに行くことにした。

なんで活イカ刺し?かというと、かみさんの友達のI家が、先日行って美味しかた!という話をかみさんが聞いて行きたい・・・と思っていたためです(笑)

家を出たのは、なんやかんやで昼前になり、東名が渋滞していたので、横浜ICまで抜け道を行き、そこから東名に乗り、小田原厚木道路を終点の小田原まで走り、R135で海岸沿いに行くルート。途中、西湘バイパスが合流してくる石橋付近で渋滞がありましたが、抜け道でショートカットしたりしながら、目的地の網代の”笑ぎょ”に着いたのは2時ぐらいでした。

笑ぎょ.jpg

網代の 笑ぎょ

この写真には写ってませんんが、店の前には「本日、活イカ入荷」の看板があるのを確認して入店しました。

笑ぎょ 店内からの眺め.jpg

昼には、遅めの時間だったこともあり、席には直ぐ座れました。

”笑ぎょ”は2Fにあり、店内からは網代港の海の景色が眺められます。

オーダーは、
・活イカ刺し 大
・刺身五点盛り
・地魚天ぷら盛合せ
をそれぞれで定食(+500円)でしました。

活イカ刺し 大.jpg

まずは、本日のお目当ての 活イカ刺し 大 。
写真に撮り忘れたのですが、「これをこれから刺身にします」と生きているイカを席まで持ってくれました。

それまで生きていたので、新鮮で透きとおていて、甘みがあり旨美味かったです(^^)

右手中程にある肝を醤油に溶かしながら食べるのが、また、旨味が増してこれがまたイケます。

おろしてもらったイカは卵を持っていたので、右手の肝の下にあるアルミカップに入っているが、そのイカの卵になります。イカの卵は初めて食べたのですが、これもまた大変美味でした。(^^)v

ゲソは、右上にあるように別皿で盛られてきます。これは、素揚げかゲソ焼きにもしてくれるそうで、ゲソは固いので生でいくつか食べてから、子供にも食べやすくなる素揚げにしてもらいました。

イカ刺し ゲソ 素揚げ.jpg

ゲソを素揚げにしてもらったもの。塩味が少しついてます。
上の娘がこれをすごく気に入って、ほとんど食べてしまいました(笑)

刺身五点盛り定食.jpg

刺身五点盛りは、左上から時計回りに、カワハギ、ホウボウ、その下が、アジのたたき、カンパチ、カマスです。カマスの刺身は昆布じめにしてありました。
どれも新鮮で美味しかたです。

定食にすると、茶碗蒸し、ひじき、ご飯、味噌汁、香の物が出されます。

ひじきは薄味で、ひじきの素の旨味を引き出していて、これまで食べたひじきの煮つけとはまるで別ものでした。

茶碗蒸しの味付けも上品で美味しく、味噌汁は新物のわかめのシャキシャキ感が味わえるものになっていて、普段あまり味噌汁は飲まない上の娘が珍しく味噌汁を飲み干しているぐらいでした。

地魚天ぷら盛合せ.jpg

地魚天ぷらは、鯵やイカなどホクホクと揚げられていて、これもまた旨かったです。

長浜海水浴場.jpg

食事を満喫した後は、近くの長浜海水浴場の海岸を散策しました。
遠くに初島が見えます。

帰りは、渋滞を避けるため、伊豆の尾根づたいを走る伊豆スカイラインで帰って来ました。

伊豆スカイラインからの富士山.jpg

伊豆スカイラインから見た富士山。

↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 22:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月11日

高尾 うかい鳥山 へ行ってきました。

三連休の中日に高尾山へ行った帰りに、せっかく高尾まで来たので、うかい鳥山で夕飯を食べて帰ることに。

うかい鳥山 玄関.jpg

うかい鳥山の玄関。
午後4時前に着きました。
うかい鳥山は鳥料理を中心にしていて、建物は富山の造り酒屋などを移築したものだそうです。

うかい鳥山 離れ.jpg

玄関の左手の川の向こうには、良い感じの離れがあります。

うかい鳥山 東屋.jpg

待合室の外にある東屋

うかい鳥山 東屋の囲炉裏と竈.jpg

東屋の中には囲炉裏や竈があり、竈の釜の中には、甘酒が入っていて、待っている間に飲むことができます。
Welcome drinkというところでしょうか。

うかい鳥山 部屋内部.jpg

通された部屋の内部の様子。
ここは、椅子席になっています。

メニューは、かみさんが「庵焼」。私が「自在焼」を注文。

うかい鳥山 聖護院大根風呂吹.jpg

最初は、聖護院大根風呂吹。

うかい鳥山 鱒子みぞれ和え、蕨のお浸し.jpg

次に、鱒子みぞれ和え、蕨のお浸し。
蕨のお浸しは柔らかく炊かれていて、味もよく染みていて絶品でした。

うかい鳥山 つくねと根菜汁.jpg

つくねと根菜汁。
つくねのいい脂が浮いて見えます。
甘めの味付けでおいしかったです。

うかい鳥山 佐久寒鯉洗い.jpg

かみさんは、鯉が嫌で違うメニューにしました。
この鯉の洗いは、嫌なくさみはなく、かといって、晒しすぎて水ぽくなるということもなく大変美味しかったです。
特に、赤い調味料は柚子胡椒なんですが、酢味噌にこの柚子胡椒を少し混ぜ込むと風味が格段に良くなりました。酢味噌に赤柚子胡椒は他でも使えると思いました。

うかい鳥山 岩魚塩焼き.jpg

岩魚塩焼き。
小さめで、良い感じに焼けているので、骨ごといただきました。

うかい鳥山 炭火.jpg

ここで机の真ん中の囲炉裏に炭火が運ばれてきました。

うかい鳥山 地鶏炭火焼き.jpg

地鶏炭火焼き。

うかい鳥山 地鶏炭火焼き-2.jpg

まずは皮目から焼き始めます。

うかい鳥山 地鶏炭火焼き-3.jpg

反対面も焼きます。
焼くのは自分たちで焼きます。
肉厚なので、両面だけではなく側面からもよく焼いて下さいとのこと。

隣で焼いているのは芋です。

うかい鳥山 地鶏炭火焼き-4.jpg

鳥は焼けてきたら、隣にあるタレ壺にくぐらせ、タレをからませた後、両面を2秒ぐらいずつ炭火で炙ってからいただきます。

うかい鳥山 麦とろご飯と味噌汁.jpg

シメの麦とろご飯と味噌汁。
美味しい出汁の効いて口当たりの良い麦とろでした。

うかい鳥山 焼餅ぜんざい.jpg

デザートは、焼餅ぜんざい。
餅の香ばしさ香る一品。

うかい鳥山 夜.jpg

帰る頃には、すっかり暗くなっていました。
建物が綺麗にライトアップされていました。

帰り道、不思議なぐらいに全く渋滞が無く、1時間もかからず帰れたのはラッキーでした(^^)




↓ 参考になるブログもたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーリンク
posted by ken104 at 23:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。